MENU

似ている?肌極と米肌の違い

どちらも同じメーカーから出ている、
コーセーの“肌極”“米肌”。
この両者の違いは一体どのようなものでしょうか?
それぞれのタイプにぴったりの肌質は何でしょうか?

 

成分と使用感から、肌極と米肌の違いやおすすめの肌質を調べました。

 

*肌極と米肌の違い*

 

1・成分が違う!

 

米肌に配合されていて、肌極にはない美容成分。
それは
「ビフィズス菌・セトステアリルアルコール・納豆エキス・クエン酸」
です。
これらは肌の保湿力に作用し、乾燥を防ぐ“しっとり効果”が有名です。
一方米肌にはなく、肌極に入っている美容成分は
「アルカリゲネス産生多糖体・チャエキス・オクチルドデカノール」
の3つ。
これらは主に抗菌作用や肌のバリア機能を高める
“さっぱり効果”が強いことで知られています。

 

 

補足ですが、どちらにもこのシリーズのメイン成分
「ライスパワーNo.11」は当然配合されています。
このライスパワーNo.11の特徴は高い保湿効果なので、
肌極だからといってパサつく、カサカサするという心配はありません。

 

2・使用感が違う!

 

米肌と肌極の使用感には大きな違いがあります。

 

米肌には保湿成分も多く含まれているため、
とろんとした柔らかい手触りとなっています。
それに加え抗菌効果・皮脂バリア効果も保有しているので、
付けた後しばらくは水っぽいような、膜の張った感覚があります。
お風呂上がりでもゆとりをもって付けられる余裕があると大好評。

 

肌極の方は付けても違和感がない、さっぱりとした感覚が魅力的。
こちらは夏場でもシーズン問わず使用できる、
気軽な軽さがイイ!とたくさんの口コミで話題になっています。

 

 

*どんな人に向いている?*

 

米肌は、
「とにかく乾燥がひどくて、ほっぺが切れる!赤みが気になる!」
「今使っている洗顔、洗い上がりがぱりぱりする……」
「仕事や家事でぐったり。付けるだけで癒される美容液が欲しい!」
という人にぴったり。
伸びがよく肌への密着感があるので、
寝る前のほんのちょっとした時間でも十分に肌へ浸透してくれます。

 

肌極にぴったりなのは
「何気なく使えて、ちょっとラフに扱ってもちゃんと効果がでるものが欲しい」
「今までの安い美容液から卒業したい!」
「社会人になったけど、肌荒れがひどくて悩んでる……」
という人たち。
ポンプに2〜3回と言う少なさでも十分広がってくれる上に、
部分的に乾燥肌やオイリーであっても気にせず使える柔軟さがあります。

 

 

米肌と肌極の違いは成分だけではなく、
使った瞬間の感覚や悩んでいるタイプでも分かれていきます。

 

自分の肌質に合わせて選ぶことが大切ですよ!

米肌の対象年齢と肌極の対象年齢

米肌と肌極の対象年齢は、それぞれ微妙に異なっています。
米肌は30代以上の女性をターゲットにしている一方、
肌極は20代から30代の女性の肌を想定して製造されているのです。

 

それでは、何故、米肌と肌極は対象年齢が違うのでしょうか?
それは、20代の肌質と30代を過ぎた女性の肌質は、
そもそもの肌バリア効果が大きく異なっているからなのです。

 

まず、20代は「吹き出物」や「鼻のテカリ」など、
「皮脂の過剰分泌」による肌トラブルが最も多いのが特徴。
それに対して30代の女性に多い肌トラブルは
「乾燥」「毛穴のたるみ」「目元のくすみ」
以上の3つが中心となります。

 

このように、30代になってくると肌の表面的なケアだけでなく、
肌の内側へ、しっかりと美容成分を届けてあげることが必要になってくるのです。
そのため、対象年齢を30代以上としている米肌は、
独自の美容成分に大豆の発酵エキス(納豆エキス)や
グリコシルトレハロース、ビフィズス菌エキスを多く含有しています。

 

これらは細胞を再活性化させる効果をメインに構成されているので、
「細胞の若返り」に大きく貢献してくれますね。

 

細胞が若返ると、毛穴のたるみが改善されるだけでなく、
くすみの緩和、唇の着色が薄くなる、額にハリが戻ると言った、
大きなメリットがもりだくさん!

 

次に、20代が対象年齢の肌極は、緑茶エキスといった
「抗菌効果」を高める成分が主に含まれています。

 

社会に出て間もない20代のお肌は、
ストレスや初めての睡眠不足・休養不足でトラブルを連発しがち。
そのため、保湿成分と同じくらい
「全体的な肌の調子を整える」抗菌作用のある成分が重要になるのです。

 

対象年齢がそれぞれ違っていても、
ライスパワーNo.11が配合されているので、保湿力はお墨付きですよ!

 

>>あなたは何歳?年齢で変わるお肌のケアは、このサイトで!

米肌は市販で買える?どこに売ってる??

米肌が気になっていても、近くのお店に置いていないことが多いですよね。

 

米肌は市販で購入することができないのでしょうか?
近くのドラッグストアなどを巡ってみました。

 

1件目はダックスイオンモール京都桂川店。
こちらの店舗では、残念ながら米肌の市販はされていませんでした。
なんとこのお店は10月17日にオープンしたばかりのNEW店舗。
しかし……米肌の取り扱いは今のところ考えていないとのことです。
結構大きな店舗なだけに、市販されていないとなるとガッカリ!

 

2件目はアインズ&トルペ京都アバンティ店です。
こちらにも米肌の市販はされておらず、非常に残念。
アバンティはGUやハニーズなど、
プチプラで購入できるお洋服が多いので気に入っていたのですが……。
さすがに米肌は市販されていませんでした。
昔から学校帰りによく地下のクレープおじさんに寄っていましたが、
確かにここはあまり大人向けのコスメは売っていなさそうですね。

 

最後の3件目、ここは安定のマツモトキヨシを選択。
ところが、ここにも米肌の市販品はないということが分かりました。

 

以上京都市内南区の3件にわたってドラッグストアを見てきましたが、
米肌の市販は、まずもって存在しないということが判明しました。

 

こうなるとやはり通販ですが、
通販サイトも色々あって、楽天やAmazon、個人の通販サイト……。
どこで通販をしようか、実の店舗よりも迷ってしまうこと、ありませんか?

 

実は、公式サイトでのお買い物が、一番楽でお得。
なんと米肌のトライアルセットが、1,500円!
送料も無料で購入できるのです!

 

高めの美容液はお肌に合わなかった時のことを考えると、
なかなか思い切って購入できませんよね。

 

1,500円のトライアルセットなら、量も少ないので、
「ちょっと好みじゃなかった……」という時でも、
気軽にストップすることができます。

 

>>市販よりも通販で!お安くお得な米肌トライアルセット、購入はココから!