ほうれい線に効くオールインワンとは?オールインワンのトップ3!

みなさんは、ほうれい線対策をどのようにされていますか?

 

美容液やサプリを摂取しているという方も、多くいることでしょう。

 

ほうれい線という部分的な肌悩みに、オールインワンは有効なのでしょうか。

 

それとも、部分的な美容液の方が効くのでしょうか。

 

オールインワンに含まれる有効成分が、ほうれい線にも効くのかチェックしてみましょう。

 

さらに、今人気のオールインワンはどのようなものなのかを、ランキング形式で、クチコもと共に紹介していきます。

 

<ほうれい線の原因>
ほうれい線ができる原因とは一体何なのでしょうか。

 

ほうれい線は、加齢と共に目立ち、小鼻から口元にかけてでき、加齢による肌のたるみが原因でできることが多いとされています。

 

また、睡眠不足や、ストレスなどの日常生活が影響していることもあるのです。

 

日常生活の悪影響は、自分自身で正すことを心がけていけば、改善することは難しくないと思いますが、皮膚の中にある、肌のハリを支えている繊維が減ってしまうことは、手をうたない限り、加齢と共に減少してしまうといっても過言ではありません。

 

また、肌の水分を保持しているバリア機能も非常に重要で、水分が失われてしまうと、乾燥が起こりシワの原因に繋がってしまいます。

 

小さなシワも、重なっていくことで目立ち、それが口元であれば、ほうれい線になってしまうわけです。

 

<オールインワンに含まれる成分とは>
ほうれい線の原因を考えると、肌に必要な成分は、水分を保持するものと、肌のハリを保持するものということになりますね。

 

色んなブランドのオールインワンを見てみると、セラミド、ヒアルロン酸といった保湿成分が必ずといっていいほど配合されています。

 

ほうれい線もそうですが、全ての肌悩みの根本にもある乾燥に対して効果的で重要なのが保湿成分なのです。

 

また、複数の保湿成分を配合していることも特長的で、1つのボトルの中にギュッと保湿成分を凝縮することで、物足りなさを感じさせないように工夫がなされているのかもしれません。

 

多くのオールインワンが、敏感肌でも使えるように低刺激処方になっており、オールマイティに使えるようになっていますね。

 

<人気のオールインワンをランキングで紹介>
人気のオールインワンをクチコミと共にご紹介していきます。

 

トップ3:メディプラス メディプラスゲル 3700円
化粧水・乳液・美容液・クリームの4つの効能が1つになったゲル状のオールインワン。

 

みずみずしいゲルで、すーっと肌の奥まで馴染んでいきます。

 

島根県の玉造温泉水を使用し、優れたミネラルバランスで潤いの浸透と持続の両立に成功。

 

66種類の美容成分をギュッと凝縮し、保湿・ハリに効果的な3種類のセラミドを配合しています。

 

“低刺激で敏感肌でも使いやすい・ポンプ式なので簡単に塗れるのが良い・付けてすぐにハリ、弾力を実感できた”というクチコミ評価です。

 

トップ2:リメイ リメイオールタイムジェルパック 2400円
化粧水・乳液・クリーム・美容液・パック・シートマスク・化粧下地の7つの役割を1本で果たしてくれます。

 

3種のヒアルロン酸、3種のセラミドでしっかりと肌を保湿してくれます。

 

オイル、シリコン、エタノール等7つの無添加で、肌への負担を軽減します。

 

また、ヒアルロン酸を超える保湿力とも言われ、エイジングケア成分としても注目されているプロテオグリカンという非常に高い保湿力を持った美容成分も配合!

 

“夜寝る前の使用で翌朝しっとりを実感・べたつかずにすぐに浸透・朝化粧下地に使えて、夜はパックとしても使える・肌全体がラッピングされているようにしっとり・プルプルなジェルが程よく使いやすい”といった使用感への高い評価がされています。

 

トップ1:うる肌うるり オールインワン美容乳液 4000円
化粧水、美容液、クリームの3つの効果を1つにしたミルクタイプのオールインワン。

 

全部で29種類の美容成分配合で、保湿成分として5種類の天然型セラミドを配合し、潤いを長時間キープしてくれます。

 

それ以外にも、アミノ酸、ヒアルロン酸、トレハロースなどの保湿成分も入り、肌のキメを整えてくれます。

 

“敏感肌にも使いやすい・とろみがあるテクスチャーでノビが良い・オールインワンに不安を抱えていたがしっかりと保湿してくれる・翌朝肌のしっとり具合を実感できる・赤ちゃんのようにプルプルな肌で柔らかい・メイクノリも良い”といった効果を実感しているといった声が多く聞こえます。

 

<ほうれい線に効くオールインワンは?オールインワンのトップ3!:まとめ>
オールインワンは、何種類もの美容成分が配合されているので、ほうれい線に直接的に効くのか不安になる方もいるかもしれません。

 

しかし、保湿成分がたっぷりと配合されているものが多く、それこそ部分的な美容液よりも濃度が濃いものも多くあります。

 

ほうれい線対策には、まずは保湿をしっかりとすることが大事であり、その辺はオールインワンでも事足りると感じます。

 

さらに保湿成分にプラスして、ハリ弾力に強いものを選ぶと良いでしょう。

 

>>米肌の対象年齢は?肌極と米肌の違いはココ!