ほうれい線にはEMS美顔器が効果的!

<EMS美顔器とはどういう機械なの?>
EMSはもともと医療用の機械で、リハビリなどに使われていましたが、電気で筋肉を動かすことでダイエット・筋力トレーニングが簡単にできるということで様々なメーカーから販売されるようになりました。

 

EMS美顔器は、スキンケアではどうすることもできない、たるんだ筋肉を運動させることによってほうれい線やむくみ、小じわなどを改善してくれる機械なのです!

 

 

<どうしてほうれい線に効果があるの?>
ほうれい線の主な原因は、加齢や乾燥などで顔の筋肉が衰え、頬がたるんでしまうからです。

 

EMS美顔器は、ゆるんでしまった筋肉を運動させることによって筋力をアップさせ、血流・代謝を良くし、ほうれい線を改善させます。

 

筋肉を鍛えることによって肌は引き締まり、たるみが改善されて、ほうれい線をなくすことができるのです!

 

 

<ほうれい線に最適なお手入れの頻度とは>
EMS美顔器は、週2〜3回使用しましょう。

 

ほうれい線を早く改善したくて、毎日使いたくなりますよね。

 

しかし、EMSは刺激が強いので、やり過ぎはNGです!

 

やり過ぎてしまうと筋肉が回復できずに傷んでしまい、ほうれい線が悪化してしまいます。

 

週2〜3日でほうれい線には十分な効果が発揮できるので使用頻度は守るようにしましょうね。

 

 

<EMS美顔器の効果>
ほうれい線以外にもEMSには様々な効果があります。

 

@二重あご
顔の筋肉が引き締まることによってあごのたるみが改善されます。

 

A肌にツヤがでる
EMSの刺激で肌の中のコラーゲンを生成させることによって肌にツヤがでて、ハリのある肌になります。

 

B小顔効果
顔の脂肪を燃焼させて、血行をよくし、むくみが取れることによってフェイスラインが引き締められ、小顔になります。

 

C毛穴が引き締まる
肌が活性化することによって毛穴が引き締まり、毛穴が目立たなくなります。

 

 

<おすすめのEMS美顔器を紹介>
【エステナードリフティ】
皮膚を専門とする医療機関、筋肉の専門家ライザップが監修しています。

 

@肌を温めてほぐす(ラジオ波)

 

A肌を引き締める(EMS)

 

B美容液成分をとどける(イオン)

 

この3ステップで表情筋にアプローチします。

 

Aステップの肌を引き締めるEMSでほうれい線をケアしてくれます。

 

 

【ララルーチュレジーナ】
女優の杉本彩が開発・プロデュースしたEMS美顔器で、テレビや雑誌でも注目されています。

 

EMS・ボレーション・高周波・LED・半導体チップの5つの機能を搭載している優秀な商品です。

 

EMSはレベルを3段階で切り替えができ、肌の調子やほうれい線などの部分に最適な周波数でケアすることができます。

 

LEDは、「赤色LED」「青色LDE」と搭載しています。

 

赤色LEDは、肌の中のコラーゲンを生成して、しわ・たるみ・ほうれい線を改善してくれるのです!

 

 

【トルネードRFローラー】
エステティシャンの手技を再現しており、まるでハンドエステをされているようなローラーの動きで顔、全身をケアしてくれます。

 

EMSはボディ用・フェイス用を搭載しています。

 

フェイスリフトモード(青ランプ)でフェイスラインを引き上げるように表情筋ケアをしてくれます。

 

RFモード(ラジオ波)によって肌の角質層を温めることで、肌がやわらかくなり、EMSの効果もより高めることができるのです♪

 

お風呂でも使える防水仕様なので、体を温めながらEMSをすることでさらに効果が期待できます。

 

 

<肌の調子が悪い時のお手入れは注意!>
肌の調子が悪い時にEMSを使用してしまうと、肌がピリピリと痛く感じてしまうことがあります。

 

そのような状態の時に使用してしまうと、肌の状態を悪化させてしまうので気を付けましょう!

 

調子が悪い時は、しばらく肌を休ませてあげて、よくなってきたら使用するようにしましょうね♪

 

>>米肌の対象年齢は?肌極と米肌の違いはココ!