セラミド化粧品は様々な化粧品会社から販売されていますが、米肌のセラミドは他のセラミド化粧品とどのような違いがあるのでしょうか。米肌の成分をまとめました。

米肌のライスパワーNo.11とセラミド

「セラミド」は、肌のうるおいを保つ成分であり、肌にとってとても大事な成分です。

しかし、セラミドは刺激、紫外線などによって減少してしまうのです。

セラミドが減少してしまうと、肌が乾燥してしまい、ハリ、弾力、うるおいがなくなってしまいます。

米肌は、お米を長い時間発酵させ、熟成して作りだした「ライスパワーNo.11」を配合しています!

このライスパワーNo.11が肌にとって大事な「セラミド」を作り出して、自らうるおいのある肌へと導いてくれるのです。

他の米肌の成分とは?

米肌のライスパワーでセラミドを作りだし、それから「ビフィズス菌発酵エキス」で水分を保持する働きを補って、「大豆発酵エキス」で肌を包み込んでうるおいをキープします。

他に、美容成分である「乳酸Na」「グリコシルトレハロース」が配合されています。

これらは、肌の角層内の保湿力を助け、空気中の水分を取り込み、抱え込むことによって乾燥、紫外線、刺激のダメージから肌をしっかりと守って保護してくれるのです!

米肌は、無香料・無着色・アレルギーテスト済みです。

また、石油系界面活性剤フリー・鉱物油フリー・弱酸性なので、敏感肌の方には安心して使用できますね。

セラミドとコラーゲンの成分の違いとは?

セラミドは、水分を抱え込んで水分を外に出さない働きがあるのですが、コラーゲンというのは、セラミドと同じ保湿成分ですが、肌に弾力を作り、その状態を保つ働きがあります。

肌の土台を作るには必要不可欠な成分であり、コラーゲンが減少してしまうと、肌に弾力がなくなるので、シワ・たるみの原因となってしまうのです。

コラーゲン不足には活潤リフトエッセンス!

「頬の位置が下がった」「シーツの跡が消えにくい」「乾燥小ジワが気になる」「老けたと言われてしまう」などの方はコラーゲン不足です。

コラーゲン不足の方は、肌にハリを与えて土台を鍛えましょう!

米肌の活潤リフトエッセンスは、2種類のコラーゲン、米ぬか大豆発酵液などハリや弾力を与える美容成分が配合されています。

乾燥による小ジワを目立たなくさせる効果もあり、肌を引き上げてくれて、ハリ・弾力のある肌へと導いてくれますよ。

活潤リフトエッセンスを使用した方の口コミを少し紹介しますね。

「目元の小ジワが目立たなくなってきて、ハリが出てきました」
「使用してから、口元のたるみがグッと上に引きあがって、前よりも若く見られるようになりました」

セラミド不足には肌潤改善エッセンス!

「肌が乾燥している」「くすみが気になる」「メイクのりが悪い」「部分的にテカってしまう」などの方はセラミド不足です。

セラミドを補って、水分の蒸発を防ぎましょう!

米肌の肌潤改善エッセンスは、ライスパワーNo.11の力でセラミドを産み出し、肌の水分保持能を改善してくれます。

うるおいをキープすることができると、乾燥するのを防ぐ以外にもキメ細かく、透き通るような透明感のある肌へと導いてくれます。

肌潤改善エッセンスを使用した方の口コミを少し紹介しますね。

口コミ㈰「使い始めて1ヶ月、ハリが出てきて毛穴が気にならなくなりました」
口コミ㈪「乾燥しにくくなって、肌もふっくらとして肌が明るくなりました」

米肌の【セラミド】成分が特別な理由とは?:まとめ

他のセラミド化粧品は、化粧品の中にセラミドの成分を配合してあります。

しかし、米肌のセラミドは、ライスパワーNo.11の力でセラミドを作り出し、自らうるおいのある肌へと導いてくれるのです。

セラミドを作り出して、水分保持能を改善してくれるというのが米肌のセラミド成分が特別な理由ですね。

米肌の公式サイトでは、トライアルセットが販売されています。

セラミドを作り出すライスパワーの力で、透明感のあるしっとりモチモチとした肌を目指しましょう♪

>>【トライアルできる】米肌の公式サイトはこちら